日本子ども家庭福祉学会 -Japan Society of Child and Family Welfare-

サイト内検索:
日本子ども家庭福祉学会ML規約

日本子ども家庭福祉学会ML規約

MAILINGLIST

日本子ども家庭福祉学会ML規約
(趣旨)
第1条  本規約は、日本子ども家庭福祉学会(以下「学会」)会員による子ども家庭福祉の研究・実践情報の交流を目的としたメーリングリスト(以下「ML」)の適正な運営管理のために必要な事項を定めたものである。

(運営責任者)
第2条 会長の監督責任の下で本会事務局担当理事が運営責任者としてMLの管理を行う。

(利用者資格)
第3条 利用者資格は学会会員であることを原則とする。

(投稿内容)
第4条 利用者は、MLに次の各号に定める内容を投稿できる。
  1. 学会運営に関すること
  2. 子ども家庭福祉学に関すること

(投稿条件)
第5条 利用者がMLに投稿することができるのは、次項および次の各号に掲げる条件を満たす場合に限る。
  1.投稿にあたっては、本名・所属を明記すること
  2.投稿の内容について一切の責任をもつこと

2.利用者は、次の各号に該当する内容を投稿してはならない。

  1.学会の品位を損ない、または不利益となるおそれのあるもの
  2.公序良俗、法令に違反するおそれのあるもの
  3.虚偽の内容を含むもの
  4.知的所有権を侵害するおそれのあるもの
  5.個人の権利利益を侵害するおそれのあるもの
  6.個人および組織等を誹謗中傷するおそれのあるもの
  7.営利を目的とするもの
  8.特定の政治活動および宗教活動を支援または妨害するもの
  9.MLおよびこれに接続する他のネットワークの正常な維持および運用を妨げるもの
  10.その他ML利用目的から逸脱するもの

3. 上記の規定に違反するなど本MLの適正な運営に支障を与えていると判断される場合には、会長は当該会員の登録の抹消を運営責任者に指示することができる。

(免責事項)
第6条 MLに投稿されたメッセージの内容については、投稿者がすべての責任を負い、学会としては責任を負わない。また、配信された内容の信頼性に関しては受信者が責任をもって判断しなければならない。

(ML投稿の公表)
第7条 学会は、投稿内容の全部あるいは一部を自由に公表することができる。

このページのトップへ